トレンド転換のサイン「十字線(クロス線)」の隠された意味とは⁉


十字線(クロス線)とは

いきなりですが言葉で説明するよりも、チャートの画像を見ていただくのが最も分かりやすいと思うので、こちらをご覧ください。

マネックス証券

この赤枠で囲っているのが「十字線(クロス線)」です。

「寄付き同時線」とも言います。

このような陽線や陰線とは違い、ローソク足の実体部分のないローソク足のことを「十字線(クロス線)」と言います。

十字線(クロス線)の意味

十字線(クロス線)は、買い方と売り方のバランスが取れた状態を意味します。つまりは「買い需要=売り需要」で、それぞれのエネルギーが拮抗している状態です。