投資だけで生きていくことを目指す個人投資家のブログ

投資ダイヤル

株式投資

ノーリスクで 株主優待のただ取りの出来るつなぎ売り(クロス取引)の方法とは⁉

更新日:

 

株の売買をやっているからには株の醍醐味のひとつである株主優待制度にも注目したいですよね!

 

 

Sponsored Link

株主優待をもらうには⁉

最初に株主優待をもらう権利を得るにはずっとその会社の株主であり続ける必要はありません。

勿論、その優待を毎年もらうために株を買って生涯持ち続ける方もおられると思いますが、それでは多額の資金を用意出来なければ多くの満足できるだけの株主優待を得るのは難しいと思います。

 

ちなみに株主優待を多くもらっていて番組などにも出演していて有名な個人投資家の桐谷さんのように、現物で買ってそのまま生涯持ち続けるといったような方も中にはおられますが、色んな株主優待をもらって得するためには巨額の資金が必要です。

それに長く持ち続けるということはその期間、◯◯ショックといったものを理由で株価が値下がりするリスクもあります。

 

桐谷さんの個人資産はおおよそ3億円らしいです。番組などでは株主優待のことしか取り上げられてませんが、かなりのお金持ちのようですね。

3億もの資金で株を買えば充実した株主優待生活を出来るでしょうが、そこまで資金にそんなに余裕のない私たちのような個人投資家は信用取引を有効に使って株主優待を効率的に狙いに行きましょう。

 

Sponsored Link

つなぎ売りでリスクゼロで株主優待をゲット‼

たとえ100万円の口座でももっと効率的に毎月のように株主優待を得ることができるつなぎ売り(別名:優待クロス取引)と呼ばれるテクニックを紹介したいと思います。

 

先に簡単に言うと買い注文と空売り注文を同時に出して両方とも約定させ、その日は持ち越して翌営業日の寄付きに取引を終わらせるといった方法です!

 

現物の買い注文と同時に信用取り引きの空売り使って下落分の損失を空売りによる利益でプラスマイナスゼロにする方法です。これでリスクゼロでお目当ての株主優待がもらえます

 

決められた日までに株を買って翌日に直ぐに売るので保有期間は最短1日です。(10/20に買って、翌営業日の10/21に売るといったような流れなので、少額資金でも大丈夫!)

 

最近では雑誌などでもたびたび紹介されているのでご存知の方も多い投資方法かと思います。

 

 

つなぎ売りで株主優待をもらう権利を説明するにあたって、先に覚えておくべき単語が3つだけあります。

権利付き最終日

権利落ち日

権利確定日

の3つです。

 

権利付き最終日株主優待をもらう権利が得られる最終取引日。この日の大引けまでに株を買っておき翌日まで保有することで権利が得られる。

 

権利落ち日…権利付き最終日の翌営業日。権利落ち日になった時点で株主優待を得る権利は既に確定しているので、もう株を手放しても大丈夫です。

 

権利確定日権利付き最終日の4日後。株を買ってから受け渡しが完了するまで中4日必要です。買い注文が制約すれば、証券口座にはすぐに反映されその時点から即時に売買は出来ます。ただ株を買ったというのが記録されるのが4日後です。あくまで形式的な流れなので、何かしなくてはならないとかもないですし権利確定日はそんなに気にされなくて良いと思います。

 

 

株主優待をもらうチャンスは会社毎に1年に1〜2回(半年に1回、もしくは1年に1回)の時期が決められています。

 

※基本的には権利付き最終日に株を持っていれば株主優待の権利は得られますが、中には株主になってから1年以上の保有期間がないと、株主優待をもらう権利が得られない会社も一部あるので事前に必ず確認しておきましょう。

 

株主優待をもらうことを目的に株の売買する際に注意すべき点は、株主優待や配当金を意識している投資家が数多くいるということです。

※配当金の分配をやっている会社であれば、権利付き最終日までに株を保有していれば株主優待と同時に配当金をもらう権利も得られます。

 

株主優待の権利確定日に向けての注意点

株主優待の内容が良かったり高配当の銘柄は権利付き最終日に向けてそれらを狙っている投資家達は株価が少しでも安くなるとチャンスを逃さずにどんどん買っていくので、その銘柄の株価は値上がりしやすくなります。

株主優待が良く、高配当の銘柄は権利付き最終日に向けて株価が上昇していくことがよくみられます。

そして株主優待や配当金を目的に買ってきた投資家は権利落ち日になった時点で株主優待の権利を得られるのでこれ以上持ち続ける理由ありません。

なので株主優待や配当金目的の投資家達は権利落ち日にはすぐに保有株の売却に動きます。すると勿論株価は下がります。

株主優待や配当金の還元率が良い銘柄で、その還元率の高さが有名であればあるほど、それを目当てして買いに動いてる投資家が多いので権利落ち日には大きく値下がりします。

その会社の業績がそんなに良くなければ、値下がり幅は更に大きくなります。

 

権利付き最終日を高値に権利確定日に大きく下がり、そこから軟調に下落トレンド気味に推移することも多々あります。

 

株主優待の内容が魅力&高額配当な銘柄は、権利付き最終日に向けて早めから買い進めてあえて権利付き最終日までに売り切って株主優待、配当金を理由に株価が上昇した値上がり益だけを狙うのも1つの投資法です。

 

どんなに内容の良く満足できる株主優待をもらっていても、株主優待の内容や配当金以上に株の売買で大きな損失を出してしまっていては本末転倒です。

そこで つなぎ売り(クロス取引)の出番です!

 

 

 

 

勿論 取引をする以上、手数料や信用取引にかかる利息は必要なので手数料の安い証券会社を使いましょう。かつ信用取引の空売り注文が可能な銘柄の取り扱い銘柄数の多い証券会社にしましょう。

その点を考慮して各証券会社を比較した上で、私が選んだのはGMOクリック証券です。

 

 

 

つなぎ売りのやり方

権利付き最終日の大引けまでに、現物の買い注文信用取引の信用売建注文 を同じ数だけの寄付き注文を出します。

 

前場が開く前か昼休み休憩中に

現物 買い注文 300株 寄付き成行注文

信用 売り建て 300株 寄付き成行注文

の2つの注文の予約注文をいれておくといった感じです。

 

 

気をつけるべき点

①買い注文は必ず現物注文で出しましょう。信用取引での買い注文では株主優待や配当金の貰う権利は得られません。

②配当金はもらえないことを知っておく。

配当制度を導入している銘柄を現物で買って権利落ち日まで保有していれば配当金を得る権利は得られます。

ただしつなぎ売りをするには空売りも同時にポジションを持つ必要があります。この空売り注文を持ったまま権利落ち日になると逆に配当金を支払わなければなりません。

つまり厳密にいえば現物のポジションで配当金は得られるけど、空売りのポジションで同額の配当金を支払っているのでプラスマイナスゼロになります。

 

③注文を出すタイミング

注文はザラ場で出すのではなく、前場が開く前か、休憩中に寄付きの成行注文で予約注文を行いましょう。

板が詰まっている銘柄でも、ザラ場では価格の変動があるので買い注文と売り注文の価格差が開きプラスマイナスゼロにならないので必ず寄付きの成行注文で発注しましょう。

 

 

④制度信用取引でつなぎ売りをする時は逆日歩に注意!

 

人気の株主優待銘柄は事前に仕込んでおいても逆日歩の高騰により、想定以上にコストが必要になるリスクがあります。

 

逆日歩は制度信用取引のみ発生します。一般信用取引を行えば逆日歩のリスクを避けられますが、一般信用取引の取扱銘柄数は各証券会社によって様々です。

 

逆日歩が厄介なのが取引時点ではその逆日歩が発生するのか事前にわからないのです。空売りして取引が終了した後から逆日歩の金利が確定します。

 

つなぎ売りを狙って空売りしたは良いけど、予想以上に逆日歩が高く予想以上にコストがかかってしまい株主優待分を考慮してもマイナスになることもあります。

 

 

 

→こちらのページで信用取引の制度信用取引と一般信用取引の違いについて説明してます。

 

 

つなぎ売りの貸株料

人気銘柄では貸株料が高騰する可能性があります。

 

 

現物の買い注文と信用取引の空売り注文の株数は同じ数量にすること!

権利落ち日を迎えれば現引き注文で現物の保有株と信用取引の空売り注文を相殺させます。「現渡し」の注文を出すこと。

勿論 権利付き最終日にやったように、権利落ち日以降に寄付きの成行注文を出しても良いですが手数料が必要です。

現渡しは↑をするのと結果的には同じになる上、手数料が不要です。

 

 

配当金はもらえない

ので株主優待だけの内容に対して必要なコストを計算してもプラスになっているのかで考えましょう。

 

 

株主優待銘柄を探す方法

 

スマホでは楽天証券(iSPEED)やSBI証券はアプリでの確認が見やすく株主優待の内容を写真付きで、1年に何回権利確定日を設定してる日があるのか、それが何月なのかを個別銘柄のページまとめられているので物凄く見やすいです。

楽天証券

スマホアプリ iSPEED

ホームページ

 

 

SBI証券

スマホアプリ

 

ホームページ

3月末、9月末に集中しがち

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

nico

-株式投資

Copyright© 投資ダイヤル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.