投資先企業の安全性を調べる財務指標「現預金月商倍率」とは?


現預金月商倍率

現預金月商倍率とは?

会社が月の売上高(=月商)の何か月分のキャッシュ(=現金)を保有しているかを判断する財務指標です。

マネックス証券

企業の短期的な安全性をはかる指標として銀行員も現預金月商倍率を使って企業を判断しています。

ひとこと

現預金月商倍率は別名「手元流動性比率」とも呼ばれます。

なぜ現預金月商倍率が必要?

現預金月商倍率は企業の緊急時の対応力を調べる重要な指標です。

企業が「倒産危機」のような緊急事態が起こった時には手元資金の量が非常に重要です。

ですが企業運営に必要な資金量は企業規模、売上規模によって様々です。

現預金月商倍率を使えば「1か月の売上」に対して、必要な「運営資金」を判断することが出来ます。

現預金月商倍率の計算式は?

【現預金月商倍率の計算式】

現預金月商倍率=(現金+預金+短期有価証券)÷(売上高+月数)

現預金月商倍率をもっと詳しく!

現預金月商倍率の平均を紹介します。

基本的には企業規模によって平均は異なるので、大企業と中小企業の目安です。

【現預金月商倍率の目安】

大企業  1か月分

中小企業 1.5か月分

「大企業の方が現預金月商倍率は高くなくて良いの?」と思われるかもしれませんが、いざという時に銀行から資金調達力が高いため大企業は1ヵ月分で大丈夫という考え方です。

逆に規模の小さな中小企業は「お金を借りたくても十分な金額を即座に借りられない企業」であるケースもあるので、現預金月商倍率は1.5倍と少し高い値が目安になります。

現預金月商倍率を使うときの注意点

現預金月商倍率は「現金」「預金」「短期有価証券」の合計金額で計算をします。

これらの値は決算時の数値で計算をするため、決算日に手元資金を潤沢の状態にしておけば現預金月商倍率の数値は高くなります。

つまり現預金月商倍率は企業で意図的に操作することもできるため、数字上良く見せようと考える企業もいるので注意が必要ですね。

銀行借り入れを行う時に銀行は現預金月商倍率を参考材料の1つにするケースもあるので、企業側も気にする指標です。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1" icon=”0002.JPG” name=”投資初心者ペンペン”]企業分析を勉強する時に使った本だ!会社の経営を理解するノウハウが分かりやすく書かれている本ばかりだからオススメだぞ‼ [/[/speech_bubble]p>

[s[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1" icon=”0001.JPG” name=”専業投資家ケロ”]だまだたくさんの分析指標があるよ!興味があれば一緒に見ていってね‼[/sp[/speech_bubble]

投資先企業の安全性を調べる財務指標!

1.「流動比率」とは?

2.「当座比率」とは?

3.「現預金月商倍率」とは?

4.「自己資本比率」とは?

5.「財務レバレッジ」とは?

6.「固定比率」とは?

7.「固定長期適合率」とは?

8.「有利子負債月商倍率」とは?

9.「ICR(インタレストカバレッジレシオ)」とは?

10.「売上債権回転期間」とは?

[spe[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1" icon=”0002.JPG” name=”投資初心者ペンペン”]な企業経営をしていないかを判断するための指標だな‼[/spee[/speech_bubble]h3>株価の割高・割安を判断する指標!

1.企業が稼ぐ各利益の特長

2.「PER(株価収益率)」とは?

3.「PBR(株価純資産倍率)」とは?

4.「PCFR(株価キャッシュフロー倍率)」とは?

[speec[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1" icon=”0002.JPG” name=”投資初心者ペンペン”]の買われ過ぎ、売られ過ぎを利益や資産の面から判断する指標だ‼「PER」は有名だな、俺でも知ってるぞ。[/speech[/speech_bubble]>企業が利益を稼ぐ効率性を調べる指標!

1.「ROE(自己資本利益率)」とは?

2.「ROA(純資産利益率)」とは?

3.「総資産回転率」とは?

4.「在庫回転期間」とは?

[speech_[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1" icon=”0002.JPG” name=”投資初心者ペンペン”]資本などをいかに効率的に使って、利益を稼ぎ出しているかを判断する指標だ‼[/speech_b[/speech_bubble]peech_bu[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1" icon=”0001.JPG” name=”専業投資家ケロ”]の指標で「安全性」、「割安感」、「成長度」の3つの視点から企業を分析することが大切だよ‼[/speech_bub[/speech_bubble] type="text/javascript">//

あわせて読みたい