投資だけで生きていくことを目指す個人投資家のブログ

投資ダイヤル

経済指標

「訪日外国人統計」で日本景気の先行きを判断‼

更新日:

Sponsored Link

「訪日外国人統計」に注目する理由

日本へ観光で訪れる外国人は年々増加傾向にあります。

前年の同月に比較しても毎月10%以上の増加、そして3年前や4年前と比較すると2倍以上に急増しています。

 

外国から日本への観光客が増えれば、旅行に来た外国人が日本でお金を使ってくれます。これは日本の観光産業にとってかなりのメリットがあります。

飛行機代の交通費としての消費、滞在期間の宿泊先への消費、日本での食事、滞在期間の買い物や体験への消費などと少し考えるだけでも日本経済への影響はかなり大きいと考えられます。

これらの関連する企業というのがどの分野にも存在するためその銘柄へ投資する際には、必ず注目しておきたいデータであるのは間違いなさそうです。

 

訪日外国人統計

日本に来た外国人の「人数」を表しています。

日本への観光客の人数が増えれば必然的に日本国内でお金を使ってくれます。

 

 

日本政府観光局(JNTO)毎月中旬あたりに発表しています。

発表日は毎月決まっていないようで、過去の発表日を見ていると毎月15日~20日過ぎに発表されていることが多いようです。

「月別推測値」と「月別暫定値」を同時に発表しています。

月別推測値は1か月遅れで、月別暫定値は3か月遅れで発表されます。

例えば2018年の1月に発表される訪日外国人統計だと、2017年の12月の速報値と10月の暫定値が同時に発表されます。

 

 

このように「前年の訪日外国人数は〇人で、今年は〇人、前年に対して〇%の増加」といったような書き方で表しています。

 

こちらは訪日外国人の国別の割合です。こちらも前年と今年の推移を比較しています。

※JNTO(日本政府観光局)のHPより

これはごく一部の国ですが、韓国やタイから日本に訪れる外国人が20%以上の増加と急増していることが分かります。

 

ちなみに2014年の訪日外国人数は月間100万人前後でした。

2018年となっては訪日外国人の推移は200万人~250万人です。たった4年間で訪日外国人は2倍以上増加していることになります。

 

 

 

Sponsored Link

まとめ

関連する指標としては「訪日外国人消費動向調査」というものがあります。

こちらは3か月に1回発表される数値ですが、外国人が日本に観光に来た際にどれくらいの金額を使っているかを表しているものなのでかなり重要な数値です。

日本に外国人が観光に来ても、お金を消費してくれないと日本経済に刺激にならないので消費の動向を確認するうえでもこちらも一緒に確認しておくことがおススメです。

 

no image
訪日外国人の影響で株価10倍以上の超成長銘柄を探す方法‼

訪日外国人に注目する理由 日本へ観光で訪れる外国人は年々増加傾向にあります。 前年の同月に比較しても毎月10%以上の増加、そして3年前や4年前と比較すると2倍以上に急増しています。   外国 ...

続きを見る

 

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

nico

-経済指標

Copyright© 投資ダイヤル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.